2005 World Hip Hop Championship A

ファイナル当日、先駆けて行われたパネルディスカッションでは、クラウンダンス創始者Tommy the Clown、ロックダンス創始者Dom Campbellock、ブレイクダンスの大御所Easy Roc、ポップのBoogaloo Samなど、層々たる顔ぶれ・・・・・
そしてまたしても英語でのディスカッションに皆フリーズ・・・・・
夕方より場所を移していよいよファイナル開始。オープニングアクトではLA留学中のHOKがアメリカチームとして出演、ゲストにはブレイキンのRock Steady Crew、Tight Eyes率いるKrumpers、日本よりOrientarhythmが出演と、新旧和テイストのすばらしいショーであった。