2009 World Hip Hop Championship C

ファイナル審査結果発表までの時間は、ゲストショー!
前日のLock Battleで優勝したFire Rock(NY)、World Breaking Battle優勝チームのUNDERGROUND FLOW(米国)、MTVの人気ダンス番組「American's Best Dance Crew」からFANNY PAK・Beat Freaks・SUPER CREWの3チームがパフォーマンス、豪華なゲストダンスで世界大会をさらに盛り上げました。
そして、緊張と期待のファイナル結果発表!

<ファイナル結果>
☆Junior部門(参加23チーム)
優勝 LIL PHUNK BOYZ(米国) 2位MONSOON!(日本) 3位 FRESHH(カナダ)
☆Varsity部門(参加42チーム)
優勝REQUEST(ニュージーランド) 2位 IRRATIK(カナダ) 3位KANA-BOON!(日本)
☆Adult部門(参加50チーム)
優勝R.A.F. Crew(フランス) 2位NEUTRAL ZONE(メキシコ) 3位JOYCE & THE BOYS(シンガポール)

ファイナル出場のMONSOON!・KANA-BOON!、両チーム入賞!
Junior部門のMONSOON!は、予選3位から2位に順位を上げ、2005年世界大会よりNEXT Jr.が4年続けた連続入賞記録をさらに更新、日本代表ジュニアチームの面目を保ちました。一方、Varsity部門のKANA-BOON!は予選6位から大逆転での3位入賞を果たし、新型インフルエンザによる世界大会辞退から新メンバーでの再結成、振付から本番までわずか1ヶ月という状況の中、多くの困難を乗り越え、ラスベガスで奇跡を起こしました。日本に残ったメンバーの思いも背負い、本当によくがんばったと思います。