2007 World Hip Hop Championship C

<ファイナル結果>
☆Junior部門(参加17チーム)
優勝 FRESHH(カナダ) 2位 NEXT Jr.(日本) 3位 TOM BOY(日本)
☆Varsity部門(参加28チーム)
優勝 THE UNIT(カナダ) 2位 IRRATIK(カナダ) 3位 FEARLESS(ニュージーランド)
☆Adult部門(参加38チーム)
優勝 ELECTIK(トリニダード&トバコ) 2位 KABA MODERN(米国) 3位Philippine Allstars(フィリピン)

Junior部門は「NEXT Jr.」が今回も優勝こそ逃したしたものの、3年連続準優勝の快挙を達成し、また、今回初出場の「TOM BOY(日本・静岡)」は予選6位から決勝で大ジャンプの3位入賞で、日本チームのレベルの高さを世界にアピールしました。
一方、Varsity部門出場の「KANA-BOON!」は、ファイナルで順位を落とし6位という結果でした。昨日の予選で2位ということを考えれば、今回は悔しかっただろうと思います。
しかし、結果はどうあれ「NEXT Jr.」「KANA-BOON!」とも超満員のファイナルステージで日本代表としてすばらしいパフォーマンスができたことは、誇りに思いました。