2006 World Hip Hop Championship C

そして、ファイナル・・・・・
我がHARAJUKU CREWは決勝進出ならず、客席から日本チームの応援をすることになり、私は舞台裏でファイナル進出3チームのサポートをしました。
気になる結果は・・・・・
Junior部門 第2位「NEXT Jr.」  第5位「MONSOON!」
Varsity部門 第3位「KANABOON!」
見事、2年連続入賞し、日本チームのスキルの高さアピールできました。
(優勝はJunior・Varsity部門とも、地元アメリカ)
また、Adult部門では、優勝フィリピン・第2位オーストラリア・第3位トリニダードトバコ、地元アメリカは4位という、興味深い結果となりました。
とくにAdult部門のファイナルはどのチームも構成が複雑で、エンターテイメント性のあるチーム、オーディエンスを味方につけたチームが上位を占めました。
ファイナルの大歓声とスタンディングオーベーション・・・・・このステージで踊った生徒達が誇らしく、羨ましくもあった今大会でありました。