2011 World Hip Hop Championship G

今年の世界大会で一番心に残ったこと、それはニュージーランドの大躍進(3部門中2部門で優勝、計4チーム入賞)です。これまでもニュージ−ランドは大きな体格を生かしたパワーダンスで優勝・入賞してきた強豪国ではありましたが、今回はパワーだけでなく細かい振付にフォーメーション変化と凝った演出で観客を引きつけました。躍進の原動力はPARRIS(REQUEST)という振付師の存在です。いまやMTVの「ABDC」に出演するなど人気の振付師でありますが、自分もそれに負けない楽しい作品(ハッピーダンス)で、ヒップホップの創造性・可能性に挑戦し、またこの大会に出場したいと思います。

今回初出場のSUMMER JUMBO!にとって世界大会は未知の体験、まさに冒険でした。予選敗退とはいえ、この経験は彼らをひと回り成長させたのではないでしょうか。 準決勝敗退のTYPHOON!は、さらなるレベルアップをし、次回KANA-BOON!としてこのファイナルステージに戻ってきてほしいと思います。 W入賞のSTARTEAM・STARTEAM VARSITYおめでとう!今大会での活躍は目を見張るものがありました。今後はさらに期待度が高まり、要求されるレベルも高くなりますが、そのプレッシャーに負けず、良きライバルと共にがんばって下さい。

今年もご支援・ご協力、そして熱い応援、ありがとうございました。

WORLD HIP HOP CHAMPIONSHIP ホームページ
 http://www.hiphopinternational.com/

JAPAN HIP HOP CHAMPIONSHIP ホームページ
 http://www.hip-hop-japan.com/

STARTEAM・STAETEAM VARSITY所属 コナミスポーツクラブ運動塾 ホームページ
 http://www.konamisportsclub.jp/undojuku/funk/

TYPHOON! 所属 Studio HANA ホームページ
 http://www.hana-enterprise.com/

SUMMER JUMBO! 所属 市が尾スタジオ ホームページ
 http://ichigaostudio.com/

(写真をクリックすると拡大して見れます。)

2011 World Hip Hop Championship 2011 World Hip Hop Championship 2011 World Hip Hop Championship 2011 World Hip Hop Championship 2011 World Hip Hop Championship 2011 World Hip Hop Championship 2011 World Hip Hop Championship 2011 World Hip Hop Championship 2011 World Hip Hop Championship 2011 World Hip Hop Championship 2011 World Hip Hop Championship 2011 World Hip Hop Championship