2011 World Hip Hop Championship @

2011年世界大会(7月26日〜7月31日ラスベガス)に過去最大規模12チームの日本選手団とともに、STARTEAM(Junior部門ディフェンディングチャンピオン)・SUMMER JUMBO!(Junior部門日本2位)・STARTEAM VARSITY(Varsity部門日本チャンピオン)・TYPHOON!(Varsity部門日本3位)、4チームの振付師として参加しました。

26日、ロサンゼルスに到着後、バスでラスベガスに移動。途中、アウットレットとRED ROCK(大きな岩)宿泊ホテル(予選会場)に着くやいなや移動で固まった体をほぐし、予選に備えました。

27日、大会オリエンテーションの日本代表の挨拶は今年もバイリンガルTYPHOON!のHANAKOが務め、挨拶では3月11日に起きた東日本大震災に触れ、世界各国の援助に対し感謝を述べました。

(写真をクリックすると拡大して見れます。)

2011 World Hip Hop Championship 2011 World Hip Hop Championship 2011 World Hip Hop Championship 2011 World Hip Hop Championship 2011 World Hip Hop Championship 2011 World Hip Hop Championship 2011 World Hip Hop Championship 2011 World Hip Hop Championship 2011 World Hip Hop Championship 2011 World Hip Hop Championship 2011 World Hip Hop Championship 2011 World Hip Hop Championship