2010 World Hip Hop Championship E

世界大会ファイナル、まずはJunior部門トップバッターSTARTEAMがジャネット&マイケルメドレーで会場を沸かせました。それにSUPER DYNAMATES(山形)・EYE SCREEEEEM(東京)、人気チームFRESHH 2.0(カナダ)、ディフェンディングチャンピオンLIL PHUNK BOYZ(アメリカ)が続き、大きな声援を受けました。
Varsity部門ではKANA-BOON!・TYPHOON!と同じく日本代表ZERO(愛知)が、大和撫子を思わせる和の魅力で観客をくぎ付けにしました。
Adult部門、日本チームとしては5年ぶりにファイナルに勝ち進んだT-DA CREW(沖縄)は、女性だけとは思えないパワフル&トリッキーなムーブで観客をうならせました。

さあ、気になる結果は・・・・・

(写真をクリックすると拡大して見れます。)

2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship