2010 World Hip Hop Championship A

7月28日午後7時、Varsity部門(13〜17歳)の予選開始、112チーム(世界30カ国)の熱い戦いが始まりました。世界大会過去4度入賞のKANA-BOON!は大人気、TYPHOON!も昨年Junior部門2位MONSOON!の続編ストーリーで会場を沸かせました。
翌29日午前10時、Junior部門(7〜12歳)にSTARTEAMが登場。初出場とは思えない生き生きした演技・アクロバット、さらに作品最後のサプライズ演出で会場を驚かせました。

<予選結果>
Varsity部門(13〜17歳)※37チーム中19チームが準決勝進出
 2位 KANA-BOON!  9位TYPHOON!
Junior部門(7〜12歳)※24チーム中12チームが準決勝進出
 1位 STARTEAM

3チームとも順当に準決勝に駒を進め、STARTEAMはなんとトップでの予選通過、2008年のNEXT Jr.優勝時を思い出しました。
また、Varsity・Junior部門出場の日本他チームもすべて予選突破、Adult部門ではT-DA CREW(沖縄)・FRY SIX B(東京)が準決勝進出をきめ、ともに勝利を喜びました。

(写真をクリックすると拡大して見れます。)

2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship