2010 World Hip Hop Championship @

2010年世界大会(7月27日〜8月1日ラスベガス)、今回は過去最大規模9チーム・100人超の日本選手団とともに、KANA-BOON!(Varsity部門6年連続日本チャンピオン・昨年世界3位)・TYPHOON!(Varsity部門日本3位)・STARTEAM(Junior部門日本3位)の3チームの振付師として参加しました。
27日、現地ラスベガスに到着、時差ぼけ解消トレーニングを敢行し、予選に備えました。
28日、大会オリエンテーションで30カ国の代表が挨拶をする中、日本選手団の代表挨拶はバイリンガル、TYPHOON!のHANAKOが務め、見事にその大役を果たしました。

(写真をクリックすると拡大して見れます。)

2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship 2010 World Hip Hop Championship