1996年のダンス留学時、ロサンゼルスに本部を置くカポエィラ団体「BATIQUE(バトゥーキ)」メストレAMENのもとでカポエィラを始める。02年より「ブラジルカポエィラ協会コハダン・ジ・コンタス日本支部」に所属し、プロフェッサーSAMURAIのもとカポエィラの修業を続ける。
ひとことで言えばブラジルの格闘技。しかしながら楽器の演奏に合わせ、歌いながら戦うそのスタイルは独特で、見方によってはダンスにも見える。
起源は16世紀、ポルトガルがブラジルを支配していた中、アフリカから連れてこられた奴隷たちの護身術として生まれたといわれている。法律により100年以上にわたり禁止されるが、その間、カモフラージュさせるため、楽器と歌に合わせて演舞として行われたり、また遊びとしても継承された。
1937年、格闘技として正式に国に認められ、1970年に現在のスタイルが確立された。
アメリカ大陸で、発展したアフロダンスの代表が南米の「SAMBA」や北米の「HIP HOP」なら、「CAPOEIRA」はアフロマーシャルアーツの代表といえるだろう。
コハダン・ジ・コンタス
1980年に創立された、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロに本部もつカポエィラ団体。
本部館長メストレDECIOのもと、ブラジル国内では約1500人の生徒が在籍し、パラグアイ・カナダ・日本にも支部を持つ。ブラジル国内での活動はもとより、他団体との交流や、日本など海外でのカポエィラ普及に努めている。
コハダン・ジ・コンタス・ド・ジャポン
1998年、在日ブラジル人JAIROとSAMURAIによって設立された、コハダン・ジ・コンタスの日本支部。
東京のほか、千葉・大阪にも支部をもつ。毎年、リオ・デ・ジャネイロ本部よりメストレDECIOを招き、東京・大阪で「Batizado(洗礼式)」「Toroca de cordao(昇段式)」を開催する。
現在、カポエィラの普及発展に努めるかたわら、TV・CM・イベントや振付など、多岐にわたり活動する。
コハダン・ジ・コンタス・ド・ジャポン → http://www.cordao-de-contas.org/
Top Profile Dance Teaching
Movie Capoiera Photo Contact
新着情報
Tac オフィシャルサイト
凸凹興業オフィシャルサイト
TAC ストリートダンススクール@市が尾スタジオ

©2013 イケダタク / Tac Mola Ikeda
オフィシャルサイト